FXオンライン取引ワンポイントアドバイス

FXのおすすめポイント紹介します


fsdiirek FXのおすすめポイントはインターネットでほぼ24時間取引ができる点です。FXでは早朝のオセアニア時間から東京時間、欧州時間、ニューヨーク時間へと流れてまた早朝のオセアニア時間に戻ります。それが月曜から金曜まで繰り返されており、平日ならほぼ24時間いつでも取引ができます。

現物株では夜間取引があるものの基本的には9時から15時までと取引時間が短いです。その間に11時半から12時半までのお昼時間もはさむので1日5時間の取引です。一般のサラリーマンの方では17時の定時で自宅に帰ったとしても間に合わないですが、FXなら十分取引が可能です。

FXはノートパソコンとインターネット環境を準備し、FX会社に口座開設すれば簡単に始めることが出来ます。近頃ではノートパソコンは4万円台でも購入できますので大きな初期費用がかからないです。インターネット環境はブロードバンドが基本です。

電話基地局から4km以上離れているとADSLでは満足できる通信速度が出ないことがあります。ADSLより料金はかかってしまいますが、離れているときはCATVまたは光回線と契約されると高速インターネットが可能です。光回線は光回線事業者とプロバイダの両方と契約することが必要です。別々に契約するのが面倒なときは光回線事業者でプロバイダとのセットがご用意されているので簡単です。

FX会社は取扱い通貨ペアやスプレッド、スワップポイント、注文方法、入出金方法、取引ツール、即時入金サービスなど様々な違いがあります。取扱い通貨ペアが多いほうが良い方は多いFX会社、取引コストを抑えたい方はスプレッドが狭いFX会社、スワップポイント目的の方は高いFX会社と目的に応じて選ぶと良いです。

基本的に口座維持手数料などはかかりませんし、口座開設キャッシュバックキャンペーンも開催しているFX会社も多いのでまずは口座開設だけでも行っておくと良いです。一つのFX会社に口座開設して取引するより、2つか3つのFX会社に口座開設していた方がシステムトラブルで取引できなくなるリスクを回避できます。

FX会社によっては選択型シストレと言うストラテジーを選択するだけでシステムトレードが出来るサービスを提供しているところがあります。これなら難しいプログラミングを行うことなく、どなたでも簡単にシステムトレードを導入できます。ストラテジーに売買サインだけ出させて、注文はトレーダーの裁量で行う半自動売買も可能です。ただストラテジーの選択方法を間違ってしまうと運用するほど損失が多くなってしまいますので注意してください。